撤退の農村計画 > ブログのガイドライン
  • ブログのガイドライン

    I 全般的なガイドライン

    ここでのブログとは、メンバーのみが利用可能な情報共有ブログを指す。ブログでは、発言者の著作権などを厳格に保護することはできない(これは通常の会話と同じ)。自分が独占したいものなどは書き込まない。また、他者の著作権の侵害や個人情報を漏洩に抵触するおそれのある行為は避ける。そのためにも記事投稿やコメント記入の際には、後述のガイドラインを守ること(著作権についての詳細は、【サイトポリシー】を確認のこと)(情報共有ブログ以外の書き込み可能なページについては、そのページのガイドラインに従うこと)。

    コンテンツのカテゴリーは大きく【スクラップブック】【ネタ帳】【連絡・報告】に分かれる。

    【スクラップブック】は、本やウェブサイトや新聞など、既存の成果や発表物を、要約し感想や考察を加えた上で紹介するものである。【ネタ帳】は、自らの行った調査や自分の頭の中でのひらめきといった、未発表の事柄を、要約し提供するものである。【連絡・報告】は、共同研究会「撤退の農村計画」(以下、研究会)のスケジュールの調整や活動報告、研究会の活動に関連する情報の紹介を行うものである。


    II 記事投稿のガイドライン

    1  上位カテゴリ別のガイドライン

    「I 全般的なガイドライン」でも記したように、コンテンツのカテゴリは大きく【スクラップブック】【ネタ帳】【連絡・報告】に分かれる(この三つを上位カテゴリとする)。以下ではまず、この上位カテゴリごとのガイドラインを記す。


    1 【スクラップブック(本の紹介など)】に話題を提供するとき

    「本文」欄に記入する「本編」は、完全コピーは厳禁。必ず本人の視点でまとめ、感想や考察などを付け加えること。紹介の対象と自分の感想・考察は、段落を分けるなどして区別できるように書くこと。

    本人が消化していない(読んでいない)ものは不可(これがないと未整理書類の山ができるから)。

    「概要」欄には、300文字程度の「要約」を記入する(「本編」には字数制限無し)。ここでの「要約」は、「紹介する内容+自分の意見など」の要約。「本編」と同様、両者が区別できるように書くこと。

    「本編」が300文字程度のときには、「要約」には「本編」全てのコピーを記入すること。


    2 【ネタ帳(ひらめきなど)】に話題を提供するとき

    言葉はわるいが、万が一、それが盗まれても痛くないものに限定する。「(自分も含めて)皆さんで役立ててください」という精神で。

    【ネタ帳】についても、読み手の負担を考え、300字程度の「要約」をつける。


    3 【連絡・報告】に話題を提供するとき

    研究会の活動に関連したものに限定する。

    【連絡・報告】についても、読み手の負担を考え、300字程度の「要約」をつける。


    2  カテゴリ別のガイドライン

    1 いわゆる本

    いわゆる書籍、および各種雑誌など。
    文献名等の書式は農村計画学会式に準拠(参照:http://wwwsoc.nii.ac.jp/arp/)。
    (例)
     著者(出版年(西暦)):論文名.学会誌等名,(巻)号,該当ページ(○-○).
     著者(出版年(西暦)):『書名』,出版社名,出版社の所在地(例:東京).
     著者(出版年(西暦)):題名(編者名,『書名』).出版社名,出版社の所在地(例:東京),該当ページ(pp.○-○).


    2 ウェブサイト・新聞

    □ウェブサイト
    ―饉阿惑逝七弉莖慍饉阿暴犁髻併仮函http://wwwsoc.nii.ac.jp/arp/)。
    (例)著者:該当ページの題名,ウェブサイト名,<URL>,更新日時,参照日時.
    該当ページをプリントアウトしたもの、あるいはWebページ全体を完全に保存したファイル群を手元に残しておく(あとで質問がきた時に、当該ページが消滅していたら困るから)。

    □新聞
    新聞名(朝刊・夕刊の別も含む)と発行年月日を明記。分かれば、記者(筆者)名も。


    3 その他資料

    □テレビ・ラジオ
    放送年月日、チャンネル名、番組名を明記。録画等で手元に残しておくことが望ましい。

    □パンフレット
    発行団体名、パンフレットのタイトル、発行年月日を明記。


    4 調査の概況

    現地調査の写真やインタビューなど。旅行記でもよいが、何らかの考察を含むものが望ましい。


    5 研究プラン

    共同研究の呼びかけであり、単独の研究として、自分がこれから着手するものは書き込まない。共同研究の呼びかけであっても、自分がリーダーとして、一から十まですべて仕切りたいと思うようなときは書き込まない。無償提供。もちろん、「自分はこの研究をやらない」という意味ではない。

    共同研究の進め方についての詳細は、【共同研究の進め方】参照のこと。


    6 雑談コーナー

    ちょっとした研究上のひらめきについて投稿する場合には「研究プラン」と同様。若手らしい斬新なアイデアが望ましい。普段の研究活動をしている上で何となく感じている疑問を投げかけてみたりするのもよい。


    7 写真素材集

    動植物などの事物を題材の,名前と簡単な説明,およびその写真(撮影時期と場所を付記)からなる。写真は投稿者に著作権が帰属するもののみ。考察は特に必要ない。基本的にメンバは自らの著作物内で自由に利用可能。ただし、利用の際にはできるだけ著作者に連絡をとること。

    題材の名前は,本文および概要に記す際には,カタカナ表記を用いる(あるいは,漢字表記などと併記する)こと。


    8 スケジュール

    ミーティングや調査などの、研究会としての各種活動のスケジュールは、このカテゴリに投稿する。スケジュール確定までの調整や、確定後のお知らせなどを、メンバーに伝えるのに用いる。

    研究会以外の個人・団体の活動スケジュールのお知らせは、【各種お知らせ】のカテゴリに投稿すること。


    9 研究活動報告

    研究会が関わった研究活動の発表や、研究会のミーティングなどを報告するカテゴリ。このカテゴリの投稿された記事の「概要」は、対外向けサイトにも表示される。

    このカテゴリへの記事投稿は、当面は担当者(現時点では)が行うものとする。記事を投稿したいメンバーは、発起人の に記事文面と投稿希望の由を電子メールに書いて送信すること。


    10 各種お知らせ

    シンポジウムや講演会など、研究会以外の個人・団体の活動や、助成金の案内、事業募集などについては、このカテゴリに投稿する。


    III コメント記入のガイドライン

    あまり長い書き込みは避けること。300字以内が望ましい。

    「II 記事投稿のガイドライン」を参考にして、他者の著作権の侵害への抵触を避けるようにすること。



    (第5版 2011/05/31)




パスワードを忘れた方や、
ご記憶のパスワードでログインできない方は、 共同研究会情報管理担当の 齋藤までご連絡ください。
メールは です。

書籍『撤退の農村計画』の 意見交換のページをご覧になりたい方は、 このページの右側にある「書籍について(書籍の著者と読者のみ)」を クリックしてください。