撤退の農村計画 > メモランダム・コーナー
  • メモランダム・コーナー

    現代版里山鍼灸(しんきゅう)師制度の確立に向けて(中根一・川嶋総大)

     既存医療システムの課題について簡単に言及したのち、鍼灸(しんきゅう)師の導入、既存医療システムとの連携、「現代版里山鍼灸師」の創設について説明した。「現代版里山鍼灸師」は、既存医療システムと連携した鍼灸師、配置薬の販売員、過疎集落の集落支援員をミックスしたものである。問診を重視する鍼灸師は、地元との信頼関係も構築しやすい。現在、制度の確立に向けて、試行錯誤を重ねている。

    鍼灸
    もっと読む»


    これからIターンを目指す人へ(麻生翼)

     これからIターンを目指す方々に、4つのメッセージをお送りしたいと思います。(1)仕事探し(づくり)が肝要。(2)移住者同士のつながりをつくること。(3)地元の人とのつながりをつくること。(4)決め手は五感と直結した「ありのままの心の声」。Iターンについて、ご相談がありましたら、ぜひ、ご連絡ください。

    山スキー
    もっと読む»






パスワードを忘れた方や、
ご記憶のパスワードでログインできない方は、 共同研究会情報管理担当の 齋藤までご連絡ください。
メールは です。

書籍『撤退の農村計画』の 意見交換のページをご覧になりたい方は、 このページの右側にある「書籍について(書籍の著者と読者のみ)」を クリックしてください。