若ハゲに効く育毛剤を30歳でハゲを改善した男が解説する

僕はこれまでに10本以上の育毛剤を試してきました。

薬局で買えるものから通販で買えるものまで、有名どころは一通り試してきました。

しっかりと育毛に取り組んだ結果、今では生え際に濃い毛がビッシりと生え揃うまでに復活しています。

「M字ハゲが気にならなくなったね。」と彼女にも言われます。

今回は、10本以上の育毛剤を使ってきた経験を踏まえて、10代や20代の若ハゲにおすすめ育毛剤についてまとめました。

僕みたいに無駄な時間を過ごさないためにも、参考にしてみてください。

若ハゲに効く育毛剤おすすめランキング

これまでに使った育毛剤の中から、実際に効果を実感できた順にランキングにしました。

イクオスEXプラス

これまでいろいろな育毛剤を試してきましたが、「効いた!」と一番に実感できたのがイクオスです。

今も予防のために使い続けています。

ネットで評価が高く、ネットニュースや新聞でも取りあげられていたので知っている方も多いと思います。

専門家の方々も評価していることもあり、今ネットで売れまくっている育毛剤です。

僕はイクオスを使い始めて4か月程度で、生え際の産毛が濃くなりました。

それまでヒョロヒョロ~と細くて今にも抜けそうな弱々しい毛が生えていたのが、今では襟足やもみあげの毛と同じように太くしっかりしています。

スダレのように前髪からデコが透けることがなくなりましたし、前髪を上げても違和感なくなりました。

今ではハゲを気にせずに美容院に行けるようになりました。

ツーブロックにして前髪を上げてワイルドな感じを楽しんでいます(以前はハゲを気にして、前髪を伸ばして誤魔化していました…)。

あと、周りの視線も気にならなくなりました。

以前は話をしている時に、視線が生え際に行くとドキッとするくらい豆腐メンタルでした。

ハゲを気にしなくなって、見た目はもちろん、精神的にも余裕ができたのが一番うれしいです。

10代20代の若ハゲを解消するなら、まずはイクオスを試してみてください。間違いなく育毛剤の最高到達点です。

チャップアップ

※画像

1位のイクオスを使い始めるまで使っていたのが、チャップアップです。

チャップアップは「ウルトラ育毛剤」というウルトラの父をマスコットにした広告で見たことある人も多いはず。

2018年の通販新聞によると、ネット通販で1番売れた育毛剤として認められています。

実際に使っている人が多いだけあり、その効果も十分期待できる仕上がりになっています。

僕は育毛剤を使って一番初めに実感できたと感じたのが、チャップアップです(それまでは使っても使っても効果なしでした…)。

チャップアップの魅力は、80種類以上のたくさんのスカルプ成分が入っていること。

これ1本で、血行促進や頭皮の保湿、抗炎症など、トータルケアできるので10代20代が使っても実感しやすいです。

ただ、今ではイクオスの方が入っている成分数が多いので、僕はイクオスを使っています。

チャップアップは滅茶苦茶売れているので口コミは賛否両論ありますが、間違いなくトップクラスの育毛剤です。

プランテルEX

※画像

海外メーカーが開発したスカルプ成分「リデンシル」を高濃度で配合した育毛剤です。

僕も実際に使ってみましたが、使いやすく成分的にも納得できるおすすめの1本です。

プランテルEXに入っているリデンシルという成分は、海外では臨床試験が実施された本格派。

臨床試験では効果が実証されており、国内はもちろん海外でも注目されています。

リデンシルを配合する育毛剤は他にもありますが、高濃度で入っているのがプランテルEXです。

効果実証済みで評価の高い1本ですが、欠点は値段が高いということ。

イクオスやチャップアップと比べてもかなり割高になっているので、リデンシルの効果を何が何でも試してみたい!という方向けという感じです。

若ハゲは育毛剤『イクオス』を使って解消しよう!

ランキング1位の通り、僕が使った中で一番に実感できたのがイクオスです。

育毛剤はいろいろなメーカーから販売されていますが、10代20代の若ハゲに使うならイクオスだけで十分です。

というより、イクオスで効果でなかったら他の育毛剤使っても難しいと思っています(それくらいイクオスの威力はヤバイ)。

とはいえ、「本当に効くの?」「どうせ大げさに言っているだけでしょ?」と疑っていると思います。

僕もそうでした。実際にイクオスを試してみるまでは、かなり怪しんでいました。

「派手な広告をしているだけの意味ない育毛剤でしょ?」と、それまで他の育毛剤で散々失敗してきたので全く信用していませんでした。

ただ、どうしても薄毛を何とかしたい。
このまま禿げていくの諦めたくない。
周りからハゲを弄られて笑いものにされるのだけは嫌。という気持ちが強かったので試してみました。

その結果、4か月後には生え際のヒョロヒョロとした産毛が、他の毛のように濃くしっかりとした毛になりました。

前髪を上げてもハゲが目立つことはなくなりました。

以前からしたかった好きな髪型にできるようになりました。

他人の視線が気にならなくなりました。

これは僕だけの話ではないです。調べてみると、イクオスで効果を実感した人がたくさんいました。

多くの人がSNSでイクオスを絶賛!使った人の声

ネットで評価の良いイクオス使い始めたけど、本当に良い!
妻からハゲっと事あるごとにいじられてたのに、最近はなくなったぜ。

チャップアップ⇒ブブカ⇒M-1ミスト…
ネット広告でよく見かける育毛剤は一通り試してきたけど、今は断然イクオスが合ってる。
今まで使ってきたのよりも安いのに凄いってヤバくない?

育毛剤なんて意味ないやろ!って20代から禿げてきた友達をバカにしてたけど、久しぶりに会ったらめっちゃ変わってたw
「お前何した?」って聞いたら「ネットで調べて育毛剤使った」って言ってた。マジか…

育毛剤のようなコンプレックス解消商品はどうしてもネガティブな口コミが広まりやすいにもかかわらず、イクオスはかなり高評価です。

イクオスの効果は臨床試験で実証済み!論文として専門誌にも掲載されています

なぜ、イクオスが他の育毛剤よりも効果を実感できるのか?

その理由は、製薬会社と育毛剤メーカーが開発した「アルガス-3」という成分が入っているからです。

男の薄毛は、男性ホルモンや遺伝、生活習慣の乱れによってハゲ物質と呼ばれるのが毛根にダメージを与えます。

その結果、毛の成長がストップして細毛が増える、次々に抜け落ちることで薄くなっていくわけです。

イクオスに入っている新成分「アルガス-3」は、ハゲ物質の働きを阻害してくれます。

すると、毛は以前のように濃く強く成長するので、薄くなったところも濃い毛が生え揃うというわけです。

実際、アルガス-3の効果は臨床試験でも実証されています。

日本臨床試験協会(JACTA)が実施した試験で、イクオスを3か月使った結果…

たった3か月使っただけで、写真でもわかるくらいに変わっていますよね?

この試験結果は、医師や看護師などの医療関係者が読む専門誌「診療と新薬」に掲載。

論文として発表され、専門家の間でも評価されている成分なんです。

実際、薄毛治療を取り扱うクリニックの院長は次のようにコメントしています。

”薄毛治療の根本に迫るものだと思います。”

医師も評価する成分が、イクオスに入っているアルガス-3という全く新しい成分です。

アルガス-3の働きによって、従来の育毛剤では実感出来なかった人も続々とイクオスに乗り換えられているようです。

特に薄毛が気になり始めた初期の10代20代の若ハゲなら、まずはイクオスを試してみるのが薄毛を解消する一番の近道だと思いますよ。

今なら90日間の返金保証付きでお試しできます。

つまり、効果がなければお金が返ってくるのでノーリスクで試せるということ。

返金保証はいつまでも行われているわけではないので、この機会を見逃さないよう気を付けてください。

若ハゲ育毛剤を選ぶ3つのポイント

これまでいろいろな育毛剤を使った経験と、専門書を読み漁って学んだ知識をもとに、10代20代の若ハゲに効く育毛剤を選ぶ時のポイントを3つまとめました。

育毛剤ってたくさんのメーカーが多くの商品を出しているので、正直何が良くてだめなのかがわかりにくい…(僕は数万円以上ドブに捨てました)

でも、ポイントを理解すれば使うべきものとそうではないのがわかるので、参考にしてみてください。

ポイント1:ハゲ物質を阻害してこれ以上酷くならない成分が入っている

育毛剤選びで一番重要なのが、ハゲ物質を阻害する成分が入っているかどうか。

実は、市販されているほとんどの育毛剤には、ハゲ物質を阻害する成分は入っていません。

そのほとんどは、血行を促進させる、頭皮を保湿する、ということに重点を置いているので、使っても抜け毛が減ったり、薄毛を喰いとめることができないんです。

でも、ハゲ物質を阻害する成分が入っていれば、今以上酷くなるのを喰いとめてくれるので、効果を実感しやすいというわけです。

【ハゲ物質を阻害する主な成分】
アルガス-3
ヒオウギエキス
オウゴンエキス

ポイント2:効果が実証されている成分が入っている

次に大事なのが、実際に効果が実証された成分が入っているかどうか。

育毛剤にはいろいろな成分が入っていますが、その効果が実験で確認されているものはほとんどありません。

つまり、「薄毛に効きそうな成分」がほとんどであって「薄毛に効くことが確認された成分」はほとんどないということ。

当然、効くのかどうかわからない成分ではなく、効果が確認されている成分を使うべきです。

【効果実証済みの主な成分】
アルガス-3
M-034
リデンシル

ポイント3:サプリメントがセットになっているもの

薄毛は育毛剤だけに頼るのではなく、生活習慣を全般的に見直しておかないと意味がないです。

特に、髪は食べたものから作られるので、育毛剤を使うのと同時に食生活の見直しは必要不可欠。

とはいえ、いきなり髪に良い栄養素を毎日毎日食べ続けるのは難しいので、サプリメントを併用することをおすすめします。

僕も育毛剤で実感できたのは、サプリメントを併用し始めてからですし、効果を実感した人の大半がサプリメントも使っています。

サプリメントで髪の元となる栄養素を補いつつ、育毛剤で毛根に直接栄養を与えるイメージです。

この2つを同時に取り組むことで良い実感しやすくなるのは言うまでもないでしょう。

以上の3点が、若ハゲに効く育毛剤を選ぶ時に確認しておきたいポイントです。

ランキングで紹介した3つの育毛剤は、どれもこれら3つのポイントをクリアしているのでどれを選んでも実感しやすいです。

個人的には、効果が実証されていて、尚且つ安くて続けやすいイクオスがおすすめです。

僕がイクオスで実感できたというのもありますが、今の国内育毛剤の中では断トツの実績がありますからね。

イクオスを使った体験記!約4か月で効果を実感するまでにしたこと

育毛剤とサプリメントの定期コースを注文!

本気で育毛するのなら、育毛剤だけではなくサプリメントを使うのは常識。

あと、定期コースを選んだほうが安いので定期コースで注文しました(いつでも解約できるので便利)

注文後2日くらいで届いたような気がします。
段ボールは無地で、中に何が入っているのかも記載されていないので家族が受け取ってもバレません。

中身はこんな感じ。
育毛剤とサプリメント、育毛冊子が付属しています。

育毛冊子には育毛剤メーカーならでは知っておかないと損するヘアケア情報がびっちり解説されています。
適当なブログとは違って、メーカーが発信する情報なので信頼できます。

イクオスの育毛液は無色透明。嫌な臭いやベタつきもないので、いつ付けても問題なし。

基本的にはお風呂上りの濡れた頭皮にシュッシュッと吹きかけます。シャンプーしてきれいになった頭皮にしっかりと付けていきます。

育毛剤を付けた後は、頭皮マッサージをクイクイッとしていきます。

育毛冊子に頭皮マッサージのやり方が書いているので、見ながら真似すれば誰でも効果的にマッサージできます。

育毛剤の使い方はたったこれだけ。
本当に1日1分ケアするだけで良いので、これで発毛促進されれば万々歳です。

サプリメントは一般的な粒の大きさで飲みやすさは文句なし。

漢方のような臭いが強めなのではじめは抵抗がありました。ちょっと臭いです。

3日も飲んでいればなれてしまって、今では特に気になることはありません。

寝る前に3粒を目安に水でゴクッと飲んでます。これだけで髪の必要な栄養素が摂れるので楽ちん。

冒頭でも書いた通り、今ではかれこれイクオスを1年以上使っています。

未だに生え際には剣山のようにビッシりと濃い毛が生えそろっています。

先日美容院に行くと「相変わらず毛が太くて量が多いですね。」と褒めてもらえましたよ
やったぜイクオス!

またハゲるのは絶対に嫌なので、しばらくはイクオスを使ってキープしていくつもりです。

実質無料!効果がなければ返金してもらえる保証付き

イクオスを下記の公式通販サイトから注文すると、実質無料でお試しすることができます。

実際に使ってみて効果がない場合、購入代金を返金してくれるという保証サービスが用意されています。

90日以内であればいつでも対応してもらえるので、とりあえず1本すべて使って確かめることも可能です。

効果がなければお金が返ってくるので、リスクなく試せるのは心強いですね。

とはいえ、この保証キャンペーンがいつまで開催されているのかは不明です。
メーカー側はかなりリスクを背負っているので、いつ中止されてもおかしくないでしょう。

気になる方は、返金保証がついているう今のうちに試しておいた方が良いですよ。
もちろん私は返金保証期間中にじっくりと試しました。

ちなみに、amazonや楽天市場ではイクオスの正規品は取扱いされていないようです(公式サイトに明記済み)
一部出品されているのは、業者が転売している古い容器なので間違って買わないように気を付けておきましょう。

↓↓↓

実質無料!効果がなければ返金対応
イクオスで今すぐ若ハゲを改善する!

若ハゲ育毛剤で効果が出るまでにすること

育毛剤が手元に届いたら、段ボールを破って、すぐにでも使い始めましょう。

若ハゲは効果的な対策が遅くなればなるほど、解消するのが難しくなるので、1日でも早く使い始めることが大切です。

ここからは、効果的な育毛剤の使い方についてまとめておきます。

シャンプーで頭皮の汚れを洗い落とす

育毛剤を使う前に、まずはシャンプーで頭皮の汚れを洗い落とします。

髪や頭皮にホコリや皮脂汚れなどが付着していると、育毛剤の浸透の邪魔になります。

まずはシャンプーで丁寧に汚れを洗い落としましょう。

(ポイント)

シャンプーは基本的に何を使っても問題ありません。

少し前まで「ノンシリコンシャンプー」が流行っていましたが、シャンプーで毛が生えることはないので、好きなものを選べばよいです。

「できるだけ頭皮に良いものを使いたい!」という場合は、育毛剤と同じメーカーで揃えるのも一つの選び方です。

僕はイクオス育毛剤と同じメーカーのイクオスブラックシャンプーを使っています。

低刺激のアミノ酸成分が主原料なので、頭皮や髪に優しく、ダメージを与える心配がないです。

また、炭が入っているので余計な皮脂汚れはしっかり落としてくれるので、男の皮脂臭や頭皮臭にも抜群です。

以前までは夕方になると頭からフワ~っと汗臭い感じがしていましたが、今では全く気にならなくなりました。

>> イクオスブラックシャンプーの公式サイトへ

頭髪の水分を8割程度乾かす

シャンプーで汚れを落したら、タオルでササッと頭髪の水っけを乾かします。

この時、完全に乾かすのではなく、7,8割程度まで乾かすのがポイント。

触ってみると少し湿り気を感じる程度が良いです。

完全に乾かしてから育毛剤を使うよりも、少し濡れている状態の方が浸透しやすいと言われています。

育毛剤を頭皮全体に塗布する

ある程度頭皮を乾かしたら、いよいよ育毛剤を付けていきます。

薄毛が気になる部位を中心に、スプレーをシュッシュッと吹きかければOK

薄毛が気になる部位だけではなく、頭皮全体に吹きかけていきましょう。

頭皮は一枚の皮で繋がっているので、全体に塗布して全体の血行を促進し、より育毛しやすいようにします。

スプレーを吹きかける目安量は、育毛剤によって変わって来るので付属の説明書をチェックしておきましょう。

イクオスやチャップアップの場合、内容量が多いのでケチらずにたっぷり使って大丈夫です。

頭皮マッサージで頭皮の血流を促進させる

育毛剤を塗布したら、頭皮マッサージで頭皮全体の血流を促進させていきましょう。

頭皮マッサージすることで血行が良くなり、育毛剤の成分が行き渡りやすくなります。

薄毛が進行している場合、頭皮の血行が悪くなって硬くなりがちなので、頭皮マッサージは習慣化して続けることが大事です。

ドライヤーでしっかりと乾かす

頭皮マッサージが終われば、最後にドライヤーで髪と頭皮をしっかりと乾かしておきましょう。

頭皮が濡れた状態でいると、頭皮の常在菌が繁殖して頭皮環境を悪化させる原因になります。

最後は、ドライヤーでしっかりと乾かして完了です。

文字にすると面倒に思うかもしれませんが、実際にやってみるとほんの数分で終わります。

毎日のお風呂上りにたった数分育毛するだけで、数か月後には効果を実感できるならやらないのはもったいないです。

男のハゲは何もしなければ酷くなっていく一方なので、そうなる前に1日でも早く対策を始めていきましょう。

若ハゲ育毛剤と一緒にしておきたい育毛法

先にも書いたお通り、育毛剤だけに頼るよりも、生活習慣全般を見直して育毛に取り組むのが効果を実感する近道です。

とはいえ、具体的に何をすればいいのか?がわかりにくいと思います。

ここからは、特に重要な育毛のために取り組みたいことをまとめました。

食事の見直し(面倒ならサプリメントでOK)

髪の毛は食べたものから作られるので、偏食気味な方、髪に必要な栄養素が摂れていない方はすぐにでも見直すべきです。

具体的に、髪の毛に必要不可欠な栄養素は次の通り。

・タンパク質
・アミノ酸
・ビタミン
・ミネラル

これらは髪の毛の元となる栄養素なので、不足すると毛は細くなり、抜け毛が増えるリスクがあります。

勘違いしてはいけないのが、「必要」な栄養素で合って「摂った方が良い」というものではありません。

育毛を考えるなら絶対に取るようにしましょう。

それらに加えて、これまでに数々の実験などで撮った方が良い栄養素が次の通り。

・ノコギリヤシ(臨床試験でも実証済み)
・亜鉛
・イソフラボン(カプサイシンと同時に摂取)

これらの栄養素は、髪のことを考えるなら摂っておくべきです。

挙げるときりがないですが、これらの栄養素は毎日のように摂ることが欠かせません。

ただし、ノコギリヤシなどは普段の食事でとることは難しいと思います。

なので、サプリメントを飲んだ方が効率的ですし、時間も短縮されるので賢いです。
育毛で成功している人のほとんどは、サプリメントも使っています。

サプリメントを選ぶ場合は、「配合成分数がたくさん入っているもの」「各成分の含有濃度が濃いもの」を摂っておけば間違いなしです。

僕は育毛剤と同じメーカーの「イクオスサプリEXプラス」を愛用しています。

日本マーケティングリサーチ機構の調べでは、国内のサプリメントでは配合成分数が一番多いことが認められています。

また、各成分の含有濃度も明記されていて、かなり信用できるサプリメントに仕上がっています。

イクオス育毛剤とセットで注文すればかなり安くなるので、続けやすいです。

正直、毎日毎日髪のことを考えた栄養バランスの整った食事を365日続けるのは時間的にも難しいので、サプリを使った方が良いと思います。

睡眠の見直し(時間よりも質が重要)

食事と同じくらい大事なのが、睡眠です。

薄毛治療のクリニックに行っても睡眠は指摘されるくらい、髪の毛と密接にかかわっています。

というのも、僕たちは寝ている間に成長ホルモンが分泌され、その影響で髪の毛はグングン成長していきます。

睡眠時間が短かったり、睡眠の質が低下すると成長ホルモンの分泌が低下するので、薄毛になったり細毛になってしまいます。

そのため、育毛剤を使うのと同時に睡眠にもしっかりと意識しておきましょう。

とはいえ、睡眠を改善するのって意外と難しいです。

最近では、時間よりも質の方が大事だと言われているので、やみくもにたくさん寝たらよいというわけでもありません。

が、とりあえずわかりやすいよう7時間は目安として寝た方がいいですね。
特に、日中に眠気が酷い場合は睡眠が不足しているので、時間を増やすか質を高めるようにしましょう。

睡眠の質を高めるためにしておきたいことをリスト化しておきます。

・寝る1時間前のPC・スマホを控える(ブルーライト)
・寝る前のカフェインを控える
・日中に適度な運動をする
・寝る1時間前に入浴する
・寝る前にストレッチをする

これだけでも睡眠の質は変わるので、試してみてください。

若ハゲ育毛剤の気になる疑問

最後に、10代や20代の若ハゲ解消のために育毛剤を使う場合に気になる疑問をいくつかまとめました。

育毛剤を使って効果が出るまでの期間は?

一般的に、育毛剤は最低3か月から6か月は続けないと効果が実感できないと言われています。

ただ、イクオスの臨床試験結果では、3か月で写真でわかるくらいの変化を実感されています。

イクオスを使う場合は、3か月前後を目安に続けるのが良いでしょう。

90日間の返金保証が付いているので、もし効果がなければ返金してもらえます。

その他の育毛剤については、6か月程度を目安に続けると良いかと思います。

ただ、育毛剤の効果は個人差が大きいので、どれくらいで実感できるかも個人差があることは理解しておいた方が良いです。

ちなみに僕の場合、イクオスを使い始めて4か月程度で十分すぎるほど実感できました。

よく、1か月使って諦める人がいますが、1本使った位程度では目に見えた変化は実感できないです。

それぞれの育毛剤には返金保証もついているので、その期間はとりあえず試してた方が間違いないです。

育毛剤で副作用が出るリスクはないの?

育毛剤は薬ではないので副作用の心配はありません。

副作用を心配すべきは、「ミノキシジル」「フィナステリド」という医薬品成分が入っているものだけです。

ミノキシジルが入っているのは、
・リアップシリーズ
・メディカルミノキ5
・その他ミノキシジル含有製品

フィナステリドが入っているのは、
・プロペシア
・フィンペシア

これらの医薬品を使わない場合、副作用の心配はほとんどありません。

とはいえ、人によっては肌荒れなどもあるかと思うので、安全性試験が実施されているものを選べばより低刺激で使いやすいです。

イクオスとチャップアップは複数の安全性試験を実施しているので、副作用が気になる場合でも使いやすいです。

まとめ

10代や20代の若ハゲは、放っておいても自然治癒することはないどころか、日に日に酷くなってしまいます。

「まだ大丈夫だろう…」
「もしかしたら以前から薄かったかも。生まれつきこうなのかも…」

と対策を先延ばしにしてしまうと、半年後、1年後には明らかに今よりも酷くなった髪になることは間違いありません。

薄くなったのを周りから指摘されて恥ずかしい思いをする前に、まずは効果的な対策に取り組みましょう。

1日でも早く取り組めば、それだけ解消される可能性は高いです。

明日に先延ばしせず、今日、今から効果的な育毛剤を注文し、届いたらすぐに使い始めるのが近道ですよ。

【記事で紹介した育毛剤一覧】